先輩メッセージ

先輩メッセージ

中村 満季

専門・認定看護師

中村 満季

多くの技術と観察眼を
身につけていくことができる職場

当院に就職した理由

当院のインターンシップに参加した時に、スタッフの方々の雰囲気がとても良いと感じました。また、重症心身障害児者の施設ということで利用者さんの事を深く知り、看護をしていくことができるのではないかという期待があったことが理由の1つです。また、当院の利用者さんは言語的なコミュニケーションが難しい方も多く、そのような利用者さんと関わりながら自身の看護技術やコミュニケーションスキルの向上を図りたいと思い当院へ就職しました。

現在の仕事内容

先輩に助言を受けながら日勤帯の業務を行なっています。2~3部屋を先輩とペアで受け持ち、利用者さんの状態を観察しつつ、生活支援員の方々と体位変換や車椅子への移乗を行ったり、気管切開や胃瘻の処置や経管栄養の注入など多くの事を行ないます。まだ不慣れな点も多いですが先輩に教わりながら日々多くの学びを得ています。

働いて成長した点、良かった点、嬉しいこと

学生時代はおむつ交換や更衣等の日常生活援助に苦手意識がありました。しかし入職後は先輩方にコツや身体の動かし方、力の入れ方等、とても丁寧に教えて頂き少しずつ苦手なものが得意なものへ変わっていく実感がありました。また、入職して初めて行う看護技術もありました。それらも研修や見学、実践を通して身につけていくことが出来ました。始めは自分にできるのか不安な手技もありましたが1つずつできることを増やしていく事が出来たのがとても良かった点だと思います。

職場の雰囲気

重症心身障害児者への看護は行うケアがとても多く、忙しい日も多いですがスタッフ同士で声を掛け合い、時には冗談も飛ばしながら利用者さんと関わっています。和やかな雰囲気の職場で、先輩たちも時に厳しく時に優しく、丁寧に新人の指導をしてくださるので勉強になることもとても多いです。

就職を考えている方へのメッセージ

東京小児療育病院はとても多くの技術と観察眼を丁寧に身につけていくことができる職場だと思っています。もし興味がありましたら、まずはインターンシップに参加し、当院の雰囲気やどんな利用者さんがいるのか、実際に見てみて下さい。一緒に働くことができる日をお待ちしております。

ボランティアスタッフ募集
社会福祉法人鶴風会へ ご支援をお考えのみなさまへ
看護部ブログ にじいろ日記

ご相談・資料請求・取材依頼・各施設
に関するお問い合わせ窓口

042-561-2521(代表)FAX:042-566-3753